スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

騎鉄と鉄砲

「戦いは数だよ、兄貴!」

ファースト・ガンダムでのドズル・ザビ中将のお言葉
IXAのツイッターなんかでも時々見かけます

このあと、ドズルはビグ・ザムで特攻してお亡くなりになりますが、軍人として天晴れな最期です
ザビ家の子供4人の中では一番カッコイイ人ですね(外見は残念ですが・・)
他は、父殺しの長男(ギレン)、兄殺しの長女(キシリア)・坊やな末っ子(ガルマ)・・・・

策略家の兄や姉と違って現場第一主義で、部下を思いやる優秀な指揮官でもあったので
ザビ家の中では唯一部下に慕われていた人ですね~




話がだいぶ逸れました・・・・・・


IXAでも「戦いは数!」
そう言い続けて、ひたすら槍・弓・馬を作り、ちょっとだけ騎鉄と鉄砲・・・・
これが今までの私のスタイルでした

前回の合戦でたまたま鉄砲と騎鉄を多く作っていた私は初めて気が付いた・・・・


騎鉄と鉄砲って強いじゃん・・・・・



・・・・・今更何を・・・って感じです

強いのは、頭では理解していたつもりでした
実際に大量に作ってみて、やっと実感しました・・・・なんてことでしょう・・・・

騎鉄が2.5部隊分くらい(わかりにくい~)と鉄砲2部隊分を初めて実践投入
(どの武将に乗せたか、正確な人数はヒ・ミ・ツ~)

いつもは勿体無くて、ここぞという時にしか使ってませんでしたが
今回は他の兵が少なくてフルで使いました


結果、騎鉄も鉄砲も半分近くは生き残っておりました
もの凄く分かりづらい表現ですが、ご勘弁を・・・・・

最後に残ってたのは、騎鉄と鉄砲だけだったって話です
他の上級やらはほぼ溶けました


この数でもこれだけ戦えるなら、もっと作れば無敵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そんなわけないね
でもやってみたい気も・・・・


同盟員さんが「天武将だけで騎鉄部隊を作りたい」と語っておりました

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・是非ともやってみたい。夢のある話じゃないですか~

そして、ドズルのように特攻する
う~ん、いいですねぇ


ボールやジムばかり量産しても戦いには勝てないのです
やはりそれなりに一流を量産しなくては!


何を言っているんでしょ
自分でも良く分からなくなってきてますが、要は鉄砲系を量産してみようって事ですね


資源に不安はありますが、ちょっと頑張ってみます・・・・いつか

次回へ向けては、槍・弓・馬をメインに作り始めてしまいましたので
こっそり作って、コストとか一切無視の物凄い部隊を投入したいと思います


「これで勝てねば貴様は無能だ。」

シャアのガルマに向けた心の声が聞こえてきそうです



さて、織田さんを買うか・・・・それとも家康にするか・・・・
そんな事も悩みつつ
(政宗様、60万は絶対ムリなんだもん・・・)

「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる」

そんな声も聞こえてきますが・・・・


まるで男性のような夢とロマンを追いかけてみます

「大丈夫、あなたなら出来るわ。」

ありがとう、セイラさん・・・・




ガンダム面白いよ。
気が向いたら、一回見てみてね

個人的にはハマーン様が好きなの
ファースト・ガンダムじゃなくて、その次の「Zガンダム」から出てくるんですけどね

まぁ、そんな話はどうでもいいかも・・・・・



では次回の合戦、頑張りましょ~

「伊達家に、栄光あれーー!」




あ、ちょっと縁起わるいかも・・・・・・






スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

愛姫

Author:愛姫
私の大事な帰蝶姐さん
・鉄砲隊円陣 Lv10
・弾幕防壁陣 Lv10

普通のスキルだけど、ちゃんと1軍で使います。
「愛だよ・・・愛」

お知らせ
アフィリエイト・SEO対策
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
いらっしゃいませ~
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。