スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔話(怖かった編)

内政が辛い><

今期は皆さんのレベルが上がるの早いので、剣豪無双も早期に終わりそうですね・・・



さて、内政ばかりだと書くことがありません・・・・

今月は税金や車検があるので、金クジも封印中。

銅銭もないので、合成も出来ないし・・・・( ̄へ ̄|||) ウーム


そんな時は昔話に限ります(^ー^)b 

無理に書く必要もないのですが、書かないとそのまま放置しそうなので( ̄▽ ̄;)

みなさんも内政に疲れている頃でしょうし、箸休めってことでww


ナースのお仕事はネタの宝庫w

しかし、下ネタ多くてね・・・・・


今回は私が勤めていた大学病院での怖い話を・・・


大学病院ともなると、毎日多くの方が亡くなられます。

そのせいでしょうか、よくテレビで紹介されているような恐怖体験もするわけでして・・・・


これは私の実体験であります


私の勤めていた病院は3交代制でした。

日勤・準夜勤・深夜勤(他に早番・遅番などもあります)

日勤はそこそこ人数いますが、夜勤は3人で行います。

これは私が深夜勤の時のお話です


準夜の時間に、ある患者さんが急変して大部屋から個室に運ばれました。

いろいろ手は尽くしましたが、残念ながら準夜の時間帯に亡くなられました・・・


それから数時間後

準夜のナースも帰宅し、深夜の3人だけになった頃です

個室からナースコール。

そう、準夜で亡くなった患者さんがいた病室からです。

私のいた病院では、患者さんが亡くなられた後、余程の事がない限りすぐには他の患者さんを入れません

ですから、その個室は当然空いているのです。

3人が目を合わせ、先輩ナースがコールに出ることなく無言で消します。

暫くすると、またコール・・・また消す・・・

それを3~4回繰り返した後、再びのコールに、先輩がその個室に向かいます。

一体何を・・・・


「○○さん、辛かったね。もう大丈夫だよ。もう痛くないよ。ゆっくり寝てください」


個室のドアの前で話しかけます

その後、コールが鳴る事はありませんでした。

ここまではテレビでも見かけそうな話ですが、これにはちょっとだけ続きが。


その後暫くして、ある大部屋から一斉コールが。

何事かと思ってコールを受けると、


「ベッドが動いている!!」


患者さんはパニックです。

その部屋に行くと、一番窓側のベッドが大きく斜めに動いていました。

そこは・・・そう、亡くなられた患者さんが、急変前にいた大部屋です。


無言でベッドを運び出す私達の姿を見て、

「○○さん、亡くなったんだ・・・」

「最後の挨拶に来たんだね・・・・」

そう言って手を合わせる同室の皆さん

「○○さんだと分かれば、怖くないもんだね」


そうなのです。

相手が誰なのか何となく思い当たると、こんな現象でも全く恐怖は感じません。


怖いのは・・・・相手が誰だか分からない場合・・・・・




またまた深夜勤でのお話です。



先輩がある場所をじっと見ています。

まばたきもせず、口も半分開いたまま、固まっているという表現がピッタリな状況


その視線の先には、ナースステーションの受け付け窓口付近のカウンター。

よく見ると、カウンターの向こうの廊下を何かが動いている。

消灯時間が過ぎていて廊下は暗いので、それが何なのかハッキリと確認できません


じっと目を凝らしてみると・・・・・



おかっぱの子供・・・・??



カウンターから頭が出ている程度ですが、何故か直感でそう思いました。

その頭がゆっくりと音も立てずに移動していきます。

私は目を逸らすことも出来ず、その頭が動いている様子を見ていました

カウンターの端まで来た時、その頭は動くのを止めました。

そして・・・・

ゆっくりと・・・・こちらを向こうとしています



その時



突然鳴り響くナースコール


一瞬コールに目をやり、再びカウンターに視線を戻すと、おかっぱ頭は消えていました。

勇気ある先輩がカウンター越しに確認しに行きましたが、誰もいなかったそうです

私は怖くて見に行けませんでした・・・


もしあの時ナースコールが鳴っていなかったら・・・


恐怖のあまり、朝になるまで3人一緒の行動をしたのは言うまでもありません




(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブルガタガタブルガタガクガク



みなさん、病院ってこんな所です。

決して興味本位で廃墟の病院とか行ってはいけません。


見ない人は一度もこんな体験しないですけどねww



スポンサーサイト

コメント

愛さん………まじ怖いよヽ(;ω;)ノ

No title

愛ちゃん 背筋に悪寒が。。

自分も取引先の国立病院の霊安室のあるフロアで・・・
少し怖い体験しました^^;

また今度お話しますねw

No title

((((;゚Д゚))))ガクガク キョウネレナイヨ

て、朝ですがw

No title

>>。コ。さん

たまにはこんなのも宜しかろうww


>>紳士Tさん

霊安室の近くはイカンですよ~(((( ;゚д゚)))
でも興味あるので、聞かせてねww


>>紅蓮ちゃん

私も暫く一人でトイレ行くのも怖かった><
ほぼ毎晩、夢に出てくるしね・・・・

今晩、場面を想像しながら寝てみてくださいwww




No title

病院は怪談の宝庫だよねw

新人のころは怖かったけど
慣れてくる自分が怖い(;´Д`)

No title

>>姐さん

病院っていろんなネタの宝庫よねwww

慣れてきて、いろんな事に鈍感になりますな。
それじゃダメなんだけど・・・・
Secret

プロフィール

愛姫

Author:愛姫
私の大事な帰蝶姐さん
・鉄砲隊円陣 Lv10
・弾幕防壁陣 Lv10

普通のスキルだけど、ちゃんと1軍で使います。
「愛だよ・・・愛」

お知らせ
アフィリエイト・SEO対策
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
カウンター
いらっしゃいませ~
現在の閲覧者数:
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。